慢性的な腰痛とギックリ腰

慢性的な腰痛とギックリ腰

37歳男性 会社員の方からの質問

慢性的な腰痛の持ち主です。

ギックリ腰の発作があると、その都度治療を受けています。

最近では、自分で腰のストレッチなどを行い、腰の状態を良くしようと努力していますが、ギックリ腰の発作は避けられず、背中などの不調も起きています。

腰だけでなく、全体の体のバランスに何か問題があるのでしょうか?

【教えてほしいこと】

腰のストレッチ方法
日常生活で気をつけるべきこと(歩き方、座り方、寝る姿勢など)
マッサージガンの効果的な使い方について

回答

整体院自然館です。

ギックリ腰との事ですが、質問の文章を拝見する限り、頻繁に起こる感じで、症状も重くなってきているように思えます
そもそも、ギックリ腰は腰の周辺の筋肉に緊張が起こってギックリ腰になります
なぜ、腰周辺の筋肉が緊張を起こしているのかを、考えて対応しないと、症状は改善されず繰り返します

また、その場しのぎの対処となります

腰から股関節にかけて、股関節を安定して動かす筋肉が 2つ以上あります
生活や動作の癖で、どちらか一方の筋肉を過剰に使うともう一方の筋肉の働きが悪くなりサボり筋となります
その状態が長く続くと、もう一方が硬くなり緊張が続き関節がスムーズに動かず結果腰周辺の筋肉に緊張が起こり、堪えきれずギックリ腰となります。
まず、ご自分のサボり筋を見つけて、単独で鍛える事で、股関節が安定して、腰の筋肉の緊張が和らぎます

お近くのJTAの関節トレーニングで、自身のサボり筋を鍛える事をお勧めします。

 

関連記事

  1. 腰痛改善のための正しい座り方と効果的なストレッチ方法

    腰痛改善のための正しい座り方と効果的なストレッチ方法

  2. 起床時に突発性の腰痛

  3. 介護の仕事をしており腰痛と肩こり

  4. 腰痛予防のストレッチ

  5. 身体を整え、腰痛と肩こりを改善し、免疫力を高める方法

  6. 背中や腰が定期的に痛くなり、湿布を貼る生活

    背中や腰が定期的に痛くなり、湿布を貼る生活

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。