介護の仕事をしており腰痛と肩こり

32歳男性 会社役員の方からの質問

介護の仕事をしており、立場、現場や書類業務があり、腰痛と肩こりの予防策。

また、自宅で簡単に出来る緩和方法などを教えて頂けるとありがたい。

また、どのように仕事をすればいいかや、不調にならない体作りを教え頂きたい。

回答

ご質問ありがとうございます。

書類業務が多いとのことですが、デスクワークが多いとの認識で良いかと思うのですが、椅子に座る姿勢が長く続くと、腸腰筋の緊張が起こり、多列筋が弱くなり腰を支えてる筋肉がバランスを崩します

それに伴い腰痛が起こります

また、前屈みになる事からも、背中や肩の筋肉(前鋸筋や菱形筋)のバランスが悪くなり肩こりになります

更にボールペンなども長時間使用する事で、前腕の筋肉(橈側手根屈筋や尺側手根伸筋)などもバランスを崩し肩こりを助長します。

ストレートネックなどが起こりやすくなります。

関節トレーニングで働きの悪くなった筋肉を促通する事で、緊張してる筋肉が弛みます

肩こりや腰痛の予防、改善に最適です。

関節トレーニングは、当院で行なってます。

一度お問合せ下さい。

関連記事

  1. 慢性的な腰痛に悩む40代男性のための対処法と予防方法

  2. 背中や腰が定期的に痛くなり、湿布を貼る生活

    背中や腰が定期的に痛くなり、湿布を貼る生活

  3. パチンコによる痛みからの回復に向けて

    パチンコによる痛みからの回復に向けて

  4. 慢性的な腰痛とギックリ腰

    慢性的な腰痛とギックリ腰

  5. 座っている時間帯が長いと、痛みは発生しやすい?

  6. 変形性膝関節症とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。